新着情報

2016/05/14 ■ Twitter のフォロー・ボタンを追加しました
右上のフォロー・ボタンを押してフォローすれば、新着情報が届きます。
jams (日本モンゴル学会) @jamongolianstds #jams_org
(Twitter アカウントが必要です。)



2020/08/08 ■日本モンゴル学会紀要への投稿のお願い New!

2020年8月8日

日本モンゴル学会会員の皆様

 今年度より『日本モンゴル学会紀要』の編集委員長を拝命した松川です。前編集委員長の岡田和行先生を引き継ぎ、斯界の発展のために努力したく、どうかよろしくお願いいたします。
 さて、新型コロナウイルスの影響で学会運営の先行きが不透明な昨今ですが、このような時にこそ学会誌の発行を続けて行くことは学会活動の要となると思いますので、会員の皆様からの積極的な投稿をお願いいたします。投稿規定は紀要最新号と本HPにも記載されておりますのでご参照ください。締切は2020年9月30日です。

日本モンゴル学会紀要編集委員長 松川 節
(大谷大学教授)


2020/08/08 ■役員のページを更新しました New!

2020/08/08 ■日本モンゴル学会新会長あいさつ [PDF] New!

2020年8月1日

日本モンゴル学会会員のみなさまへ

 このたび、コロナ禍における特例措置として、メールでの総会と言う形で新しく会長に選出されました小長谷です。微力ながら、本学会の発展に尽力する所存ですので、どうかよろしくお願い申し上げます。
 新型コロナウィルスによるパンデミックの収束は、未だに見えてきません。そのため、学会運営につきましては、これまで以上に、会員の皆様のご協力を切に必要とする場面が増えると思われます。何よりも、会員の皆さまの安全を優先しながら、進めますので、斯学の衰退を回避し、さらに今だからできる取り組みにご協力ください。
 2020年は本学会設立50周年を迎えます。これを機に、日本におけるこれまでのモンゴル研究の膨大な成果を海外へ発信するデータベース事業を進めます。こうしたオンライン活動は、本学会のみならず学会における「新しい日常」になることでしょう。
 もともとリモートな分散型モンゴル社会では、日本よりもずっとフェイスブックの参加率が高く、SNSの存在意義が際立っていました。これまで研究対象としては軽視されてきたこうした重要な特徴も、現地調査や文献渉猟が困難な時代には新たな方法論とともに、積極的に分析され、新しい領域が生まれる、そんな学問の転換期を迎えているのかもしれません。
 国際的な優位性を維持し、次世代の養成に国際的に取り組んできた、我が国のモンゴル研究のさらなる発展を目指して、力の限り、尽くす所存ですので、何卒、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いい申し上げます。
 最後になりましたが、みなさまにおかれましては、くれぐれもご自愛ください。

小長谷有紀
(日本学術振興会・監事/国立民族博物館客員教授)

学会事務局移転先(予定)
〒565-8511
大阪府吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館 小長谷研究室 気付
日本モンゴル学会事務局
従来のアドレス(monglstd@yahoo.co.jp)に加えて、研究室メール: yuki-ken@minpaku.ac.jp
*秋季年次大会等につきましては、この学会HPの下の記事をご覧ください。


2020/08/01 ■日本モンゴル学会紀要No.49(2019)PDF版公開New!
日本モンゴル学会紀要No.49(2019)の論文等掲載記事を公開しました。[LINK]

2020/7/13 ■次回2020年度秋大会日程と研究発表募集New!
次回2020年度秋季大会は、2020年 11月21日(土)大阪大学で開催されることになりました。
ついては、研究発表を募集いたします。
応募規定と申し込みフォームはここからからダウンロードできます。
締め切りは、2020年 9月10日です。 採択された発表の要旨は、大会の1か月まえに、本ホームページに掲載されます。 なお、2大会連続の発表はご遠慮ください。

2020/03/31 ■日本モンゴル学会春季大会中止のおしらせ[PDF版] 重要!

日本モンゴル学会会員のみなさま

 2020年5月23日(土)に桜美林大学で開催予定であった日本モンゴル学会春季大会は、「新型コロナウイルスの感染防止の観点から」同大学の学会開催許可願いがとりけされ、しかも代替会場の確保がむずかしいため、中止するということを執行部として決定しましたので、おしらせします。
 なお、通常春季大会にあわせて開催される日本モンゴル学会総会の開催方法については、現在執行部で検討中であり、あらためておしらせします。

日本モンゴル学会
会長 二木 博史
副会長 栗林 均
萩原 守
宮本 拓


2020/03/14 ■研究会のお知らせ
日本モンゴル文化学会・第4回夏季大会
主 催 : 日本モンゴル文化学会
日 時 : 2020年6月13日(土曜日)9:00~18:00
会 場 : 千葉大学(西千葉キャンパス)人文公共学府大学院棟2階(マルチメディア室)
プログラム:日本語ver モンゴル語ver
*プログラムのファイルを差し替えました。(2020.3.15)

2019/12/24 ■次回2020年度春大会日程と研究発表募集 中止となりました
次回2020年度春季大会は、2020年 5月23日(土)桜美林大学新宿キャンパスで開催されることになりました。

ついては、研究発表を募集いたします。 応募規定と申し込みフォームはここからからダウンロードできます。
締め切りは、2020年 3月10日です。 採択された発表の要旨は、大会の1か月まえに、本ホームページに掲載されます。
なお、2大会連続の発表はご遠慮ください。

2019/11/21 ■国際シンポジウムのご案内 (昭和女子大学)
国際シンポジウム 「ハルハ河・ノモンハン戦争 80 周年:新研究と新成果」
主 催 : 昭和女子大学国際学部国際学科
     公益財団法人渥美国際交流財団関口グローバル研究会(SGRA)
日 時 : 2019 年 11 月 30 日(土) 9:30~18:10 (9:10 開場)
会 場 : 昭和女子大学8号館6階 オーロラホール→地図
詳 細 : プログラム

2019/10/23 ■2019年度秋季大会のご案内 [PDF版]

本年度秋季大会を下記のとおり開催いたします。

日 時 : 2019年 11月23日(土) 13時~17時55分
場 所 : 公立小松大学 中央キャンパス 3階 305,306講義室
詳 細 : プログラムと発表要旨


2019/10/08 ■研究会のお知らせ
日本モンゴル文化学会・第三回冬季大会
主 催 : 日本モンゴル文化学会
日 時 : 2019年12月14日(土曜日)10:00~17:40
会 場 : 神奈川大学(横浜キャンパス)3 号館(408室)
プログラム:日本語ver モンゴル語ver

2019/08/15 ■日本モンゴル学会ロゴの決定
日本モンゴル学会は、モンゴルの彫刻家・画家S.バドラル氏に制作を依頼した以下のロゴを使用することになりました。

S.バドラル氏は、ロシア国立サンクトペテルブルク美術大学(レーピン学院)で彫刻を専攻し、現在はモンゴル国立文化芸術大学の准教授で、芸術学博士。ロゴの赤の部分は日本をイメージしてデザインしました。


2019/07/02 ■研究会のお知らせ
日本モンゴル文化学会 第二回夏季大会
主 催 : 日本モンゴル文化学会
日 時 : 2019年7月20日 9:30~18:00
会 場 : 大阪市立大学(杉本キャンパス)全学共通教育棟 8 号館(832 室、83A室)
プログラム:日本語ver モンゴル語ver

2019/05/21 ■日本モンゴル学会紀要No.48(2018)PDF版公開
日本モンゴル学会紀要No.48(2018)の論文等掲載記事を公開しました。[LINK]

2019/05/19 ■役員のページを更新しました

2019/5/19 ■次回2019年度秋大会日程と研究発表募集
次回2019年度秋季大会は、2019年 11月23日(土)公立小松大学で開催されることになりました。
ついては、研究発表を募集いたします。
応募規定と申し込みフォームはここからからダウンロードできます。
締め切りは、2019年 9月10日です。 採択された発表の要旨は、大会の1か月まえに、本ホームページに掲載されます。 なお、2大会連続の発表はご遠慮ください。

2019/05/06 ■国際シンポジウムのご案内
モンゴル研究の新時代・新力量・新探究
主 催 : 日本モンゴル文化学会、モンゴル研究民族アカデミー
日 時 : 2019年5月12日 9:00~
会 場 : 東京都荒川区民会館 【サンパール荒川】 5F
プログラム:日本語verモンゴル語ver

2019/05/08 ■2019年度春季大会のご案内 [PDF版]

本年度春季大会を下記のとおり開催いたします。

日 時 : 2019年 5月18日(土) 9時~17時45分
場 所 : 大正大学10号館1021教室
詳 細 : プログラムと発表要旨


2019/05/08 ■Call for Papers
"Research on the rituals of Kazakh people and its issues"
Organizer:Department of Literary and Arts Studies, National University of Mongolia
Date: August 19-24, 2019
Place:Ulaanbaatar, Mongolia
Languages: English, Kazakh, Mongolian and Russian
Guidance

2019/02/28 ■国際シンポジウムのご案内 (ホブド大学) Call for Papers
ホブド大学創立40周年記念第14回国際シンポジウム
「西モンゴル及び周辺地域の自然条件、歴史、文化」
"БАРУУН МОНГОЛ, ТҮҮНИЙ ХИЛ ЗАЛГАА НУТГИЙН БАЙГАЛИЙН НӨХЦӨЛ, АРД ТҮМНИЙ ТҮҮХ, СОЁЛ"

主 催 : モンゴル国立ホブド大学、モンゴル国教育文化科学スポーツ省、ロシア国立トムスク研究大学
日 時 : 2019年9月18日 ~ 19日
会 場 : モンゴル国ホブド市ホブド大学
言 語 : ロシア語、英語、モンゴル語
http://www.ja-ms.org/img/HovdConference20190918.pdf

<過去(2018年以前)のおしらせ>