入会方法

紀要投稿規定

日本モンゴル学会コラム

日本モンゴル学会コラム欄の試験運用 南モンゴル・オルドス新発見の突厥文字岩壁碑文についての速報 大阪大学総合学術博物館第24回企画展 「なにわ町人学者の東洋学 石濵純太郎展」のお知らせ モンゴルでの新発見の突厥碑文速報 ジョルジ・カラ先生の思い出 国立民族学博物館:日本・モンゴル外交関係樹立50周年記念特別展『邂逅する写真たち―モンゴルの100年前と今』のお知らせ 本学会の英文データベースが公開されました 「バーチャル・カラコルム」の都市・建築景観の復元について 匈奴の「龍城」発見のニュース 中国のモンゴル語教育の危機 梅棹忠夫生誕百年記念企画展「知的生産のフロンティア」 

国際モンゴル学会からの会員登録について詳細なお知らせ

 2023年夏の総会で学会長に選出された小長谷です。
 学会運営の正常化を図る目的で、モンゴル人研究者との会合を実施しております。今後、海外の研究者ともオンライン面談を実施する予定です。
 事務についても、現在、各種整備中です。例えば、大会を3年に1度とする、分野別会場を増やす、会費を払う会員に等しく発表の権利があるようにするなどです。
 これらの各種情報は、国際モンゴル学会ホームページを通じて早期に発信したいと考えています。ただし、恒常的な収入がないために、ウェブサイト改修費等を捻出することが困難な状態です。そこで、まずは、皆様がたに会員登録をお願いしたく存じます。あらかじめ下記の注意事項を読んでから、オンライン入力をお願いします。
https://docs.google.com/document/d/1s_X7e3YeZeonUgLOsU_rdAb8dqpjhWvt/edit

1)モンゴル語の用紙の下に、英語の用紙があります。どちらでも構いません。
2)2023年8月の学会に参加した方は、5年分の会費を払っていますので、
  会費の項目は個人会員50$にチェックし、
  会員登録日を2023年8月10日にし、
  さらに、5 жил төлсөн もしくは paid for 5 years
  と注記してください。
3)これから会員になる方は、割高な送金手数料を避けるため、日本モンゴル学会を通じてまとめて支払うことができるようにしましたので、とりあえず、支払いに先立って登録してください。
  会費の項目は個人会員50$もしくは、生涯会員500$を選択し、
  会員登録日を2024年1月1日にし、
さらに、ЖАМСаар дамжуулна もしくは via JAMS
と注記してください。
4)国際モンゴル学会会費の収集は、銀行口座を通じて行います。口座番号等は後日、お知らせします。国内会費の送金先である郵便局口座とは異なりますので、ご注意ください。

なお、日本モンゴル学会JAMSは国際モンゴル学会IAMSが連携する組織の一つですが、JAMS会員が自動的にIAMS会員になるわけではありません。言い換えれば、JAMS会員でなくてもIAMS会員になれますし、逆もまた真なりです。従いまして、学会会員としての情報配信を受けるためには、それぞれの会員登録をお願いします。