新着情報

2016/05/14 ■ Twitter のフォロー・ボタンを追加しました
右上のフォロー・ボタンを押してフォローすれば、新着情報が届きます。
jams (日本モンゴル学会) @jamongolianstds #jams_org
(Twitter アカウントが必要です。)


2022/04/04 ■2022年度春季大会のご案内・発表要旨 [PDF版]

本年度春季大会を下記のとおり開催いたします。

日 時 : 2022年5月21日(土) 10時~17時20分 (開場:9時30分)
場 所 : 昭和女子大学 オーロラホール(8号館6階)
      交通アクセス、キャンパスマップ
      ※正門の検温所をお通りください。
      ※発熱等の症状がある方は入構できません。

詳 細 : プログラム・発表要旨
* 講演の要旨を追加しました。(2022/05/09)
* 講演4(S・チョローン氏)はキャンセルになりました。(2022/05/15)


※懇親会は行いません。
※理事会ならびに総会は事前にメールで実施します。


2022/05/15 ■国際シンポジウムのご案内 (昭和女子大学)
国際シンポジウム「民主化とモンゴル映画」
―日本とモンゴル国交樹立 50 周年に際して―


日 時: 2022 年 5 月 22 日(日)13:00~17:30
場 所: 昭和女子大学 オーロラホール(8号館6階)& オンライン
主 催: 昭和女子大学国際文化研究所
後 援: 駐日モンゴル国大使館・モンゴル国文化省
詳 細: プログラム

2022/05/02 ■講演会のご紹介
ベルリン・フンボルト大学モンゴル・コロキウム講演会
「生き方としての移動性:西モンゴルのカザフ遊牧民」

„Mobilität als Lebensweise:
Kasachische Pastoralnomaden in der Westmongolei"

日 時:2022年5月4日(水)18:00(ドイツ時間)
講演者:Prof.Dr.Peter Finke(チューリヒ大学 社会人類学・実証的文化研究研究所 UZH-ISEK)
言 語:ドイツ語

開催方法:Zoomによるオンライン開催
https://hu-berlin.zoom.us/j/62544893981?pwd=YXZqdG04YklwemIrbHA0ZTBhbExnQT09
Meeting-ID: 625 4489 3981
Passwort: 443266

要旨・講演者紹介

2022/05/02 ■ウェブサイトのご紹介 New!
日本モンゴル外交関係樹立50周年記念プロジェクト
「日本とモンゴルー綴られた交流のあゆみ―」

のウェブサイトが2月24日に公開されました。
日本語:
https://www.archives.go.jp/about/activity/international/jp_mn50/index.html
モンゴル語:
http://www.archives.go.jp/about/activity/international/jp_mn50/mongolian/
英 語:
http://www.archives.go.jp/about/activity/international/jp_mn50/english/


2022/04/22 ■ 追悼:Prof. KARA György

ハンガリーの著名なモンゴル学者カラ氏が先日亡くなりました。氏のモンゴル研究に対する多大な功績をたたえ、謹んで哀悼の意を表します。

国際モンゴル学連盟会長Ágnes Birtalan氏から寄せられた追悼文です。



2022/03/31 ■アンケート調査に協力しました

「研究公正の推進に資する質問紙調査の活用に関する研究」に対して、アンケート回答に協力しました。

全体の調査結果レポートは、ここから見ることができます。


2022/03/28 ■本学会の英文データベースが国会図書館のサイトで紹介されました

リンクは、 https://current.ndl.go.jp/node/45351 です。
国立国会図書館カレントアウェアネス・ポータルは、図書館に関する情報サイトで、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報を提供しています。(同ホームページより)

*本データベースの閲覧は、
https://www.db-jams.org/
から、

会員が業績を新規登録したり修正する場合は、
https://www.db-jams.org/login.php
からできます。


2022/03/23 ■映画上映会のお知らせ

ビャンバスレン・ダワー監督『大地の静脈 』
(2020年 / モンゴル・ドイツ合作 / 96分 / モンゴル語 / 日本語字幕付き)
国立民族学博物館日本・モンゴル外交関係樹立50周年記念特別展「邂逅する写真たち―モンゴルの100年前と今」関連イベント


日時:2022年5月5日(木・祝) 13:30~16:00(開場13:00)
場所:国立民族学博物館・みんぱくインテリジェントホール(講堂)
参加費:無料(要展示観覧券)
定員:160名
要事前申込:受付期間 4月4日(月)10:00~ 4月28日(木)17:00
*定員になり次第受付終了
詳細:https://www.minpaku.ac.jp/ai1ec_event/31387


2022/03/07 ■講演会のお知らせ

友の会講演「モンゴルとSDGs」
国立民族学博物館日本・モンゴル外交関係樹立50周年記念特別展「邂逅する写真たち―モンゴルの100年前と今」関連イベント


日時:2022年4月2日(土) 13:30~15:00
場所:国立民族学博物館・みんぱくインテリジェントホール(講堂)
※友の会会員のみオンライン(ライブ配信)参加あり。
講師:小長谷有紀(国立民族学博物館客員教授、日本学術振興会監事)
   山極壽一(総合地球環境学研所所長)
友の会会員(対象種別):無料(会場もしくはオンライン参加)
一般:500円(会場参加のみ)
事前申込:要事前申込み
詳細:https://www.senri-f.or.jp/523tomo/2022/03/01/


2022/03/05 ■次回2022年度春大会についてのお知らせ

次回2022年度春季大会は、2022年5月21日(土)に昭和女子大学で開催されます。現時点では集合形式で実施したい考えです。ただし、状況に応じて、オンライン方式も併用する予定です。

午前中は、「日本モンゴル外交関係樹立50周年記念講演会」、
午後は一般発表となります。
※懇親会は行いません。
※理事会ならびに総会は事前にメールで実施します。

同大会で研究発表を希望する方は、このリンクか本ホームページの「研究大会」の項目の冒頭にある「研究発表応募規定」をクリックし、研究発表規定をよく読み、「研究発表もうしこみフォーム」を用いて、学会事務局メールアドレスあてに申請してください。

しめきりは、2022年 3月末日です。

2022/03/02 ■北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター・セミナーのご紹介

SRC緊急セミナー「経済制裁とロシア:緊迫するウクライナ情勢」
日 時:2022年3月4日(金)17:00~18:00
報告者:服部倫卓(ロシアNIS貿易会 ロシアNIS経済研究所 所長)
    田畑伸一郎(スラブ・ユーラシア研究センター教授)
司 会:岩下明裕(スラブ・ユーラシア研究センター長)
開催方法:Zoomウェビナーによるオンライン開催
詳 細: https://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jp/seminors/src/2021.html#220304


2022/02/28 ■ドキュメンタリーのご紹介

日本・モンゴル外交関係樹立50周年記念ドキュメンタリー
"Ээдрээ тайлагдсан он жилүүд"(歴史のもつれが解けてゆく年月)

が、下のYouTubeのサイトで公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=osEbRW_xAjo


2022/02/18 ■映画上映会のお知らせ

ヒップホップから見た現代モンゴル社会
―映画『モンゴリアン・ブリング』から考える―

国立民族学博物館日本・モンゴル外交関係樹立50周年記念特別展「邂逅する写真たち―モンゴルの100年前と今」関連イベント

日時:2022年3月21日(月・祝) 13:30~16:20(開場13:00)
場所:国立民族学博物館・みんぱくインテリジェントホール(講堂)
参加費:無料(会場参加の方は要展示観覧券)
定員:160名(会場参加)、300名(オンライン参加)
事前申込:要事前申込み
受付期間 2月21日(月)10:00~ 3月11日(金)17:00(電話は16:00終了)
詳細:https://www.minpaku.ac.jp/ai1ec_event/29640


2021/12/16 ■本学会の英文データベースが公開されました

データベースでは、本学会員のモンゴルに関する研究論文等が英文で検索できます。現在の登録件数は、1439件です。

閲覧は、
https://www.db-jams.org/
から、

会員が業績を新規登録したり修正する場合は、
https://www.db-jams.org/login.php
からできます。


2021/10/16 ■2021年度秋季大会のご案内・発表要旨 [PDF版]

本年度秋季大会を下記のとおり開催いたします。

日 時 : 2021年11月13日(土) 13時~17時半
場 所 : オンライン
詳 細 : プログラム・発表要旨
     * 講演の要旨を追加しました。(2021/10/22)

*新型コロナウイルス感染状況はかなりおさまって参りましたが、本大会はオンラインで実施します。会議情報は、数日前に学会員各位に個別にお知らせします。


2021/9/20 ■日本モンゴル学会紀要投稿依頼

日本モンゴル学会会員の皆様

『日本モンゴル学会紀要』第52号(2022年3月刊行予定)の投稿原稿を受付中です。昨年度に続いて新型コロナウイルスの影響下でありますが、学会誌の発行を続けて行くことは学会活動の要となりますので、会員の皆様からの積極的な投稿をお願いいたします。規定では、投稿締切は2021年9月30日ですが、諸般の事情に鑑み、締切を2021年10月15日(金)必着と致しますので、よろしくお願いいたします。

日本モンゴル学会紀要編集委員長
松川 節(大谷大学教授)


2021/9/10 ■次回2021年度秋大会についてのお知らせ

次回2021年度秋季大会は、2021年11月13日(土)にオンラインで実施することとなりました。


同大会で研究発表を希望する方は、うえのリンクか本ホームページの「研究大会」の項目の冒頭にある「研究発表応募規定」をクリックし、研究発表規定をよく読み、「研究発表もうしこみフォーム」を用いて、学会事務局メールアドレスあてに申請してください。

しめきりは、2021年 10月13日です。

2021/09/02 ■国際シンポジウムのご案内 (昭和女子大学)
第14回ウランバートル国際シンポジウム
「日本・モンゴル関係の百年 ― 歴史、現状と展望」

主 催 : 昭和女子大学国際学部国際学科
     公益財団法人渥美国際交流財団関口グローバル研究会(SGRA)
     モンゴル国立大学アジア研究学科
日 時 : 2021年9月4日(土) 9:30-18:10 (9:00開場)(ウランバートル時間)
会 場 : モンゴル国立大学202講堂
ウェビナーアドレス:
      https://swu-ac-jp.zoom.us/j/84308537232?pwd=dUZEbjVJek5IRmQxdkVSVWJkNTkxUT09
     Password: 062672
詳 細 : プログラム

2021/06/17 ■研究会のお知らせ
日本モンゴル文化学会・第5回夏季大会
主 催 : 日本モンゴル文化学会
日 時 : 2021年6月19日(土曜日)10:00~18:50
会 場 : オンライン(ZOOM)
プログラム:日本語ver モンゴル語ver

2021/05/07 ■映画のご紹介
大地と白い雲
白い雲の下、内モンゴルの草原に暮らす一組の夫婦の物語

日 時 : 2021年 8月21日(土)~10月8日(金)
場 所 : 岩波ホール
詳 細: https://www.iwanami-hall.com/movie/chaogtuwithsarula


2021/04/05 ■2021年度春季大会のご案内・発表要旨 [PDF版]

本年度春季大会を下記のとおり開催いたします。

日 時 : 2021年 5月15日(土) 13時~19時
場 所 : オンライン
詳 細 : プログラム・発表要旨
 ■講演要旨を掲載しました。(2021/05/07)


2021/03/23 ■日本モンゴル学会紀要No.50(2020)PDF版公開
日本モンゴル学会紀要No.50(2020)の論文等掲載記事を公開しました。[LINK]

2021/02/22 ■研究会のご案内

研究会 “Reading two Persian episodes on the Buddha composed in Ilkhanid Iran”のお知らせ

 科研費基盤(A)「グプタ朝以降のインド仏教の僧院に関する総合的研究」(研究代表者:久間泰賢(三重大学)は、科研費基盤(B)「前近代中央ユーラシアの南北交通システムの総合的研究」(研究代表者:舩田善之(広島大学)およびAA研共同基礎研究「南アジアにおける文化的接触のダイナミズム」との共催で、オンライン研究会“Reading two Persian episodes on the Buddha composed in Ilkhanid Iran”を開催いたします。
 ラシードゥッディーン『集史』「インド史・釈迦牟尼伝」に、『天請問経』『弥勒授記』に由来すると考えられる説話が挿入されていることは、かねてより知られていました。一方、世界史を扱う『集史』第2巻の大部分が、カーシャーニーの『歴史精髄』からの引き写しに過ぎないことが大塚修氏によって明らかにされたことは、記憶に新しいところです。
 本研究会では、『歴史精髄』「インド史・釈迦牟尼伝」(テヘラン大学9067写本)に含まれる仏陀と天使の問答、および弥勒菩薩に関する小節を取り上げて、『集史』の対応ヵ所、『天請問経』『弥勒授記』のサンスクリットテキストと比較しつつ、その内容を検討します。リーディングは小倉智史(AA研)が担当します。
 関心をお持ちの方は奮ってご参加ください。

主 催 : 科研費基盤(A)「グプタ朝以降のインド仏教の僧院に関する総合的研究」(研究代表者:久間泰賢(三重大学)
日 時 : 2021年3月7日(日) 20:30 - 23:45
会 場 : オンライン(Zoomミーティング)
プログラム :
20:30–22:00
Session 1: “A Dialogue between the Buddha and a Celestial Being in the Zubdat al-Tawārīkh of Abū al-Qāsim Qāshānī (together with the counterparts in the Jāmi' al-Tawārīkh of Rashīd al-Dīn and the Devatāsūtra)”
22:15–23:45
Session 2: “The Buddha's Prediction on the future Maitreya in the Zubdat al-Tawārīkh of Abū al-Qāsim Qāshānī (together with the counterparts in the Jāmi' al-Tawārīkh of Rashīd al-Dīn and the Maitreyavyākaraṇa)”
使用言語 : 英語

※事前申し込みが必要です。参加を希望される方は,2021年3月4日までにogura[at]aa.tufs.ac.jp([at]を@に変えてください)までご連絡ください。


2021/2/12 ■次回2021年度春大会についてのお知らせ
次回2021年度春季大会は、2021年5月15日(土)にオンラインで実施することとなりました。

同大会で研究発表を希望する方は、うえのリンクか本ホームページの「研究大会」の項目の冒頭にある「研究発表応募規定」をクリックし、研究発表規定をよく読み、「研究発表もうしこみフォーム」を用いて、学会事務局メールアドレスあてに申請してください。

しめきりは、2021年 3月31日です。

2020/12/26 ■ ANNOUNCEMENT AND CALL FOR PAPERS

2021 International conference dedicated to the 100 year anniversary of reestablishment of the independence of Mongolia by Baron R.F. von Ungern-Sternberg

Date: February 4, 2021
Deadline for Abstracts/Proposals: January 11, 2021
Organizer: Institute of International Relations of the Mongolian Academy of Sciences
Venue: Ulaanbaatar, Mongolia, online conference

https://ja-ms.org/ANNOUNCEMENT-AND-CALL-FOR-PAPERS-Ungern-Sternberg-20210204.pdf

2020/12/24 ■会長挨拶
年末のご挨拶
 2020年も残すところ、わずかとなりました。会員の皆さまにおかれましては鋭意、新型コロナウィルス(covid-19)の感染拡大防止に努めつつ、研究教育に邁進されていることと存じます。
 あいにく、春の年次大会は中止になりましたが、秋の年次大会は、第三波が明示的に現れる前に実施することができました。また、内モンゴルにおける教育制度の改変に対する抗議文の提示も行いました。さらに、お会いできない皆さまとの交流の場として、コラム欄を設けて、ご投稿をいただきました。改めまして、多くの会員の方々のご尽力に深く感謝申し上げます。
 現在は、日本モンゴル学会によるモンゴル研究英文データベースの作成を依頼しているところです。今年度中には、会員の皆さまに入力作業をしていただけるような段階までこぎ着けたいと存じます。また、covid-19の感染状況を踏まえて、来春の年次大会についても準備を進めて参ります。なお、上述のコラム欄へのご投稿は随時、受け付けておりますので、お申し出ください。
 さて、本年は、会員任命拒否問題で「日本学術会議」が図らずも社会に知られる存在となりました。日本モンゴル学会も同会議に協力学術研究団体として登録されております。そのため、学会メールアドレス宛てに、同会議より定期的にアナウンスが配信されてきます。会員諸氏への転送をご希望の方は事務局アドレスまでお申し出ください。一般のニュースでは、しばしば内容が偏っておりますので、より正確な情報であるとはいえます。ただし、それらの多くは同会議ホームページに掲示されておりますので、そちらも合わせてご覧ください。
 最後になりましたが、会員の皆さまが健やかに新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。
小長谷有紀
2020年12月24日

2020/12/18 ■国際シンポジウムのご案内 (昭和女子大学)
国際シンポジウム 「チンギス・ハーンの長城―歴史、現状と遺産」
主 催 : 昭和女子大学国際学部国際学科
     公益財団法人渥美国際交流財団関口グローバル研究会(SGRA)
     モンゴル国立大学アジア研究学科
日 時 : 2020年12月24日(木) 11:00-18:10 (10:30開場)
会 場 : 昭和女子大学8号館6階 オーロラホール 地図
    (入場制限あり、事前予約:husel@swu.ac.jp
詳 細 : プログラム

2020/12/18 ■国際シンポジウムのご案内 (昭和女子大学)
国際シンポジウム 「国際的視野のなかの溥儀とその時代」
主 催 : 昭和女子大学
日 時 : 2020年12月19 日(土)11:00-18:10 (10:30開場)
会 場 : 昭和女子大学8号館6階 オーロラホール 地図
    (入場制限あり、事前予約:husel@swu.ac.jp
詳 細 : プログラム

2020/10/15 ■研究会のお知らせ
第37回モンゴル研究会
主 催:千葉大学人文公共学府地域研究センター 研究プロジェクト:環境変動下における牧畜民の定住化(代表:千葉大学文学部 吉田睦教授)
共 催:科学研究費補助金(A)中央アジアにおける牧畜社会の動態分析―家畜化から気候変動まで(研究代表者:今村薫・名古屋学院大学教授)
日 時:2020年11月8日(日)13:00〜16:00
会 場:Web開催(Zoom利用)
講 演:星野仏方(酪農学園大学農食環境学群教授)
「黄砂が舞い上がる蒼き狼の大地-モンゴル高原の生態と人生」
詳 細:こちら(PDF)
参加を希望される方は、以下のURLからお申し込みください。
https://forms.gle/Y9kQ6aMx7jRD8mDe7

2020/10/08 ■2020年度秋季大会のご案内・発表要旨 [PDF版]

本年度秋季大会を下記のとおり開催いたします。

日 時 : 2020年 11月21日(土) 13時~18時
場 所 : 大阪大学箕面キャンパス A棟416教室
詳 細 : プログラム・発表要旨
     ■講演要旨を掲載しました。(2020/11/03)


2020/09/23 ■公募プロジェクト募集のお知らせ
古い写真をデジタル化したり、解説を付けて整理したり、そんなプログラムが今年も募集中です。貴重なモンゴルの写真を整理したいと思っている諸先生がたにうってつけです。ただし、申請できるのは、科研費の代表者もしくは分担者ですので、研究上関係のある画像の整理であることを申し出てもらってください。応募要項などの詳細は以下のとおりです。(小長谷有紀)

《科学研究費助成事業》新学術領域研究(研究領域提案型)
『学術研究支援基盤形成』研究基盤リソース支援プログラム
地域研究に関する学術写真・動画資料情報の統合と高度化
「地域研究画像デジタルライブラリ」
フライヤー:PDF リンク:http://diplas.jp/requirements.html


2020/09/21 ■国際モンゴル学会アジア大会論文集出版のお知らせ
2018年11月3−4日に昭和女子大学で行われた、国際モンゴル学会アジア大会の論文集ができました。30編の論考が扱っている対象は、地域も時代も、また学問領域も多様であり、モンゴル学会の深淵さが了解されます。お求め等につきましては、編者のフフバートル教授(huhbator@swu.ac.jp)までお尋ねください。


2020/09/19 ■研究会のお知らせ
第36回モンゴル研究会
日 時:2020年9月27日(日)13:00〜16:00
会 場:Web開催(Zoom利用)と神保町ブックセンター
講 演:田中克彦一橋大学名誉教授
「20世紀におけるモンゴル諸族の文字の歴史を知ろう!」
詳 細:こちら(PDF)
参加を希望される方は、以下のURLからお申し込みください。
https://forms.gle/SBfk34vSo5h2RiJ2A

2020/09/14 ■中国内モンゴル自治区主席への要望書

ご承知のとおり、中国内モンゴル自治区では、かねてより進められてきた中国語教育の強化が急激に推進され、それに対する抗議活動への取締りも一段と強化されており、憂慮すべき事態を迎えています。そこで、今般、日本モンゴル学会から以下のような公開状を発出いたしました。

要望書 【日本語】 【Монголоор】 【中文】

2020/08/26 ■2020年秋季大会について

 2020年度の秋季大会は、大阪大学箕面キャンパスで、11月21日(土)に実施します。新型コロナウィルスの感染防止の観点から、実施校のルールに則り、「全員がマスクを着用する」「三密を避ける」「入室前に体温を計測する」を厳守して実施したい所存です。発表をご希望の方は、モンゴル学会事務局メールアドレスまでまずご一報ください。今回は例年よりも事務作業が遅れて、ご案内が遅れましたので、締め切りは9月末日といたします。
 なお、翌日に予定されていた、日本モンゴル学会設立五十周年記念行事は、残念ながら、実施されません。また、理事会につきましては、希望に応じてオンライン参加も可能としたい考えです。
大会運営委員会

2020/08/10 ■日本モンゴル学会のコラムを開設しました
当面は試験運用ですが、モンゴルに関連する情報や解説を会員が中心となって発信していく予定です。


2020/08/08 ■日本モンゴル学会紀要への投稿のお願い

2020年8月8日

日本モンゴル学会会員の皆様

 今年度より『日本モンゴル学会紀要』の編集委員長を拝命した松川です。前編集委員長の岡田和行先生を引き継ぎ、斯界の発展のために努力したく、どうかよろしくお願いいたします。
 さて、新型コロナウイルスの影響で学会運営の先行きが不透明な昨今ですが、このような時にこそ学会誌の発行を続けて行くことは学会活動の要となると思いますので、会員の皆様からの積極的な投稿をお願いいたします。投稿規定は紀要最新号と本HPにも記載されておりますのでご参照ください。締切は2020年9月30日です。

日本モンゴル学会紀要編集委員長 松川 節
(大谷大学教授)


2020/08/08 ■役員のページを更新しました


2020/08/08 ■日本モンゴル学会新会長あいさつ [PDF]

2020年8月1日

日本モンゴル学会会員のみなさまへ

 このたび、コロナ禍における特例措置として、メールでの総会と言う形で新しく会長に選出されました小長谷です。微力ながら、本学会の発展に尽力する所存ですので、どうかよろしくお願い申し上げます。
 新型コロナウィルスによるパンデミックの収束は、未だに見えてきません。そのため、学会運営につきましては、これまで以上に、会員の皆さまのご協力を切に必要とする場面が増えると思われます。何よりも、会員の皆さまの安全を優先しながら、進めますので、斯学の衰退を回避し、さらに今だからできる取り組みにご協力ください。
 2020年は本学会設立50周年を迎えます。これを機に、日本におけるこれまでのモンゴル研究の膨大な成果を海外へ発信するデータベース事業を進めます。こうしたオンライン活動は、本学会のみならず学会における「新しい日常」になることでしょう。
 もともとリモートな分散型モンゴル社会では、日本よりもずっとフェイスブックの参加率が高く、SNSの存在意義が際立っていました。これまで研究対象としては軽視されてきたこうした重要な特徴も、現地調査や文献渉猟が困難な時代には新たな方法論とともに、積極的に分析され、新しい領域が生まれる、そんな学問の転換期を迎えているのかもしれません。
 国際的な優位性を維持し、次世代の養成に国際的に取り組んできた、我が国のモンゴル研究のさらなる発展を目指して、力の限り、尽くす所存ですので、何卒、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いい申し上げます。
 最後になりましたが、みなさまにおかれましては、くれぐれもご自愛ください。

小長谷有紀
(日本学術振興会・監事/国立民族博物館客員教授)

学会事務局移転先(予定)
〒565-8511
大阪府吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館 小長谷研究室 気付
日本モンゴル学会事務局
従来のアドレス(monglstd@yahoo.co.jp)に加えて、研究室メール: yuki-ken@minpaku.ac.jp
*秋季年次大会等につきましては、この学会HPの下の記事をご覧ください。


2020/08/01 ■日本モンゴル学会紀要No.49(2019)PDF版公開
日本モンゴル学会紀要No.49(2019)の論文等掲載記事を公開しました。[LINK]

2020/7/13 ■次回2020年度秋大会日程と研究発表募集
次回2020年度秋季大会は、2020年 11月21日(土)大阪大学で開催されることになりました。
ついては、研究発表を募集いたします。
応募規定と申し込みフォームはここからからダウンロードできます。
締め切りは、2020年 9月30日(延長されました)です。 採択された発表の要旨は、大会の1か月まえに、本ホームページに掲載されます。 なお、2大会連続の発表はご遠慮ください。

2020/03/31 ■日本モンゴル学会春季大会中止のおしらせ[PDF版] 重要!

日本モンゴル学会会員のみなさま

 2020年5月23日(土)に桜美林大学で開催予定であった日本モンゴル学会春季大会は、「新型コロナウイルスの感染防止の観点から」同大学の学会開催許可願いがとりけされ、しかも代替会場の確保がむずかしいため、中止するということを執行部として決定しましたので、おしらせします。
 なお、通常春季大会にあわせて開催される日本モンゴル学会総会の開催方法については、現在執行部で検討中であり、あらためておしらせします。

日本モンゴル学会
会長 二木 博史
副会長 栗林 均
萩原 守
宮本 拓


2020/03/14 ■研究会のお知らせ
日本モンゴル文化学会・第4回夏季大会
主 催 : 日本モンゴル文化学会
日 時 : 2020年6月13日(土曜日)9:00~18:00
会 場 : 千葉大学(西千葉キャンパス)人文公共学府大学院棟2階(マルチメディア室)
プログラム:日本語ver モンゴル語ver
*プログラムのファイルを差し替えました。(2020.3.15)

2019/12/24 ■次回2020年度春大会日程と研究発表募集 中止となりました
次回2020年度春季大会は、2020年 5月23日(土)桜美林大学新宿キャンパスで開催されることになりました。

ついては、研究発表を募集いたします。 応募規定と申し込みフォームはここからからダウンロードできます。
締め切りは、2020年 3月10日です。 採択された発表の要旨は、大会の1か月まえに、本ホームページに掲載されます。
なお、2大会連続の発表はご遠慮ください。

2019/11/21 ■国際シンポジウムのご案内 (昭和女子大学)
国際シンポジウム 「ハルハ河・ノモンハン戦争 80 周年:新研究と新成果」
主 催 : 昭和女子大学国際学部国際学科
     公益財団法人渥美国際交流財団関口グローバル研究会(SGRA)
日 時 : 2019 年 11 月 30 日(土) 9:30~18:10 (9:10 開場)
会 場 : 昭和女子大学8号館6階 オーロラホール→地図
詳 細 : プログラム

2019/10/23 ■2019年度秋季大会のご案内 [PDF版]

本年度秋季大会を下記のとおり開催いたします。

日 時 : 2019年 11月23日(土) 13時~17時55分
場 所 : 公立小松大学 中央キャンパス 3階 305,306講義室
詳 細 : プログラムと発表要旨


2019/10/08 ■研究会のお知らせ
日本モンゴル文化学会・第三回冬季大会
主 催 : 日本モンゴル文化学会
日 時 : 2019年12月14日(土曜日)10:00~17:40
会 場 : 神奈川大学(横浜キャンパス)3 号館(408室)
プログラム:日本語ver モンゴル語ver

2019/08/15 ■日本モンゴル学会ロゴの決定
日本モンゴル学会は、モンゴルの彫刻家・画家S.バドラル氏に制作を依頼した以下のロゴを使用することになりました。

S.バドラル氏は、ロシア国立サンクトペテルブルク美術大学(レーピン学院)で彫刻を専攻し、現在はモンゴル国立文化芸術大学の准教授で、芸術学博士。ロゴの赤の部分は日本をイメージしてデザインしました。


2019/07/02 ■研究会のお知らせ
日本モンゴル文化学会 第二回夏季大会
主 催 : 日本モンゴル文化学会
日 時 : 2019年7月20日 9:30~18:00
会 場 : 大阪市立大学(杉本キャンパス)全学共通教育棟 8 号館(832 室、83A室)
プログラム:日本語ver モンゴル語ver

2019/05/21 ■日本モンゴル学会紀要No.48(2018)PDF版公開
日本モンゴル学会紀要No.48(2018)の論文等掲載記事を公開しました。[LINK]

2019/05/19 ■役員のページを更新しました

2019/5/19 ■次回2019年度秋大会日程と研究発表募集
次回2019年度秋季大会は、2019年 11月23日(土)公立小松大学で開催されることになりました。
ついては、研究発表を募集いたします。
応募規定と申し込みフォームはここからからダウンロードできます。
締め切りは、2019年 9月10日です。 採択された発表の要旨は、大会の1か月まえに、本ホームページに掲載されます。 なお、2大会連続の発表はご遠慮ください。

2019/05/06 ■国際シンポジウムのご案内
モンゴル研究の新時代・新力量・新探究
主 催 : 日本モンゴル文化学会、モンゴル研究民族アカデミー
日 時 : 2019年5月12日 9:00~
会 場 : 東京都荒川区民会館 【サンパール荒川】 5F
プログラム:日本語verモンゴル語ver

2019/05/08 ■2019年度春季大会のご案内 [PDF版]

本年度春季大会を下記のとおり開催いたします。

日 時 : 2019年 5月18日(土) 9時~17時45分
場 所 : 大正大学10号館1021教室
詳 細 : プログラムと発表要旨


2019/05/08 ■Call for Papers
"Research on the rituals of Kazakh people and its issues"
Organizer:Department of Literary and Arts Studies, National University of Mongolia
Date: August 19-24, 2019
Place:Ulaanbaatar, Mongolia
Languages: English, Kazakh, Mongolian and Russian
Guidance

2019/02/28 ■国際シンポジウムのご案内 (ホブド大学) Call for Papers
ホブド大学創立40周年記念第14回国際シンポジウム
「西モンゴル及び周辺地域の自然条件、歴史、文化」
"БАРУУН МОНГОЛ, ТҮҮНИЙ ХИЛ ЗАЛГАА НУТГИЙН БАЙГАЛИЙН НӨХЦӨЛ, АРД ТҮМНИЙ ТҮҮХ, СОЁЛ"

主 催 : モンゴル国立ホブド大学、モンゴル国教育文化科学スポーツ省、ロシア国立トムスク研究大学
日 時 : 2019年9月18日 ~ 19日
会 場 : モンゴル国ホブド市ホブド大学
言 語 : ロシア語、英語、モンゴル語
http://www.ja-ms.org/img/HovdConference20190918.pdf

<過去(2018年以前)のおしらせ>